よしたろうのアニメメディア・ゲーム感想まとめブログ

ここでは主にアニメ感想をしていきます

ネト充のススメアニメ全話視聴してのアニメ解説・見どころ感想まとめ

みなさんこんにちわ!

 

よしたろうです。

 

今回のアニメ解説は「ネト充のススメ」となっております

 

何年に放送されたブコメ・恋愛もののアニメとなっており、平和なラブコメの様子を視聴することができました。

 

それでは早速解説に参ります!

 

どうぞ!!

 

 


 

 

目次

 

 

 


 

あらすじ

©黒曜燐/comico/ススメ!ネト充プロジェクト

「世の中クソだな」盛岡森子(♀)、30歳独身ニートは、現実(リアル)世界からドロップアウトしました。たどり着いた先は----夢と希望あふれるネトゲの世界!!

ーdアニメストアより

 

 

主な登場キャラ・担当声優

盛岡森子  ➡︎  能登麻美子

桜井優太  ➡︎  櫻井孝宏

林     ➡︎  鈴木崚太

リリィ   ➡︎  上田麗奈

小岩井誉  ➡︎  前野智昭

藤本和臣  ➡︎  寺島拓篤

カンベ   ➡︎  中村悠一

ライラック ➡︎  相坂優歌

ヒメラルダ ➡︎  八木隆典

ぽこたろう ➡︎  寸石和弘

 

 

アニメ解説(全10話)

ネト充のススメアニメ

©黒曜燐/comico/ススメ!ネト充プロジェクト

画像元⇨https://www.amazon.co.jp/ネト充のススメ/dp/B07689K4PL

 

主人公的な存在は、上画像にある二人で、ネトゲをしていく中で様々な出会い方をしつつ、現実世界でも恋愛的発展をしていくという話の流れです。

 

三十路の代に入ったヒロイン・盛岡森子は毎日仕事の辛さから、仕事を辞めてしまいニート生活を満喫するぞ!というシーンから話が始まります。

 

その手始めに、ネットゲーム「フリドメール」を始めることにした森子は、キャラクターを男で設定しネナベとしてゲームをプレイしていることが発覚。

 

ゲームキャラクター名は「」とつけており、ゲームの世界に降り立ったすぐにリリィという女の子キャラクターと出会い、一緒にプレイすることとなります。

 

リリィが所属しているチームへの入隊もし、ニートなため平日の昼間からプレイをしていたので若干普段何をしている人なのかと疑問を持たれていました。

 

その疑問に対しては、「学生です!」と突拍子に嘘をついてしまいました。

(これはそこまで話に影響しません)

 

そんな中、現実世界で森子さんに想いを寄せている人がいました。

 

それは桜井優太という人であり、森子さんがまだ仕事をしているときから知っていてその時から気になっていた様子でした。

 

また、話の進行を見ているとおのずと想像がつくのですが、この桜井優太という人はゲーム内で一緒にプレイしています。

 

現実ではほぼほぼ起こりうることはないかと思いますが、やはり運命の出会いなのかお似合いの二人という感じです。

 

ゲームで一緒にプレイしていることはお互いが気づくのには時間がかかるのですが、リアルでも二人でお食事をすることがあったり、家でご飯を食べたり赤い糸で結ばれているように親密度上げイベントをこなしていきます。

 

最終話では、お互いの秘密を全て打ち明け、これからのふたりの在り方を少しずつ構築していこう!という感じで終わりました。

 


 

 

 

 


 

まとめ

ネト充のススメアニメのシーン

©黒曜燐/comico/ススメ!ネト充プロジェクト

画像元⇨https://raffanime.com/2017/12/12/netoju10/

 

とここまで話の全体の流れを解説してきましたが、

 

いがかだったでしょうか??

 

ネトゲの世界か現実の世界どちらがメインかと言われれば、ネトゲの世界の方がメインなんじゃないかと思います。

 

やはり1話の始まりが、会社員が辛くてやめた人をモチーフにしているわけですから、タイトルにもある通り、ネト充をススメているんだと思います。

 

社会で働くことがすべてではなく、ネトゲしようぜ!ってことを伝えたかったようにも思います。

まあ、それを実際にやるかは自分次第なところがありますが、

 

また、こちらのアニメの良かった点は、

 

  • 現実での出会いとネトゲでの出会いの恋のもどかしさがクセになる
  • 仕事を辞めたというマイナス要素から入りながらもほのぼのと日常生活を楽しそうに過ごしていてほっこりする。

 

といったところでしょうか?

 

三十路という私よりも大分年上の女性らなのですが、アニメ内でのやりとりを見てキュンとしたり心が清らかになったり見ていてとても良い気持ちになりました!

 

惜しかったところは、特にはないです!

 

あえて言うなら、10話と話数が短いので続きが気になる!というところでしょうか?

 

日常系アニメ・ほのぼのとしたラブコメアニメが好きだという方、アクションアニメを見て、たまには息抜きをしたい方、オススメできますので視聴してみてはいかがでしょうか?

 

是非ご検討ください!

 

 

ネト充のススメアニメを視聴する

・amazonprime

 

 

dアニメストア

animestore.docomo.ne.jp

 

・U-NEXT

U-NEXTでネト充のススメを視聴する

 

 

◉原作はこちら

 

 


 

 

アニメ見るなら?

 

アニメを見つくしたい!!という方には、dアニメストアと、U-NEXTをオススメします!

dアニメストアは作品数4400以上もありほとんどのアニメを月額400円(税込440円)で視聴できます!

アニメ限定(映画含む)にはなりますが、オススメできる月額アニメサービスです!

注釈:契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。

       別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発 生します。

 見放題対象外コンテンツがあります。

 

U-NEXTは他のサービスと比べ価格が2000円(税込2,189円)と高価格になっていますが、作品数トップです!見たいアニメを見ることができると思います!

本気で見たいというかた向けになりますね!

 

※月額料金は変動する可能性があります

 

dアニメストア

↑税込440円

 

U-NEXT

U─NEXT月額利用料金 2,189円(税込)


Amazonprime

アマプラでも、上記サブスクよりアニメ作品数は劣りますが、頻繁に視聴できるアニメが更新されていくので、あまり困りません!

一般 (月額500円 年間4900円)

 

アマプラ新規入会はこちらのリンクから!

 

 

 

というわけでアニメを見るなら?でした!

 

 


 

 

以上で今回のアニメ解説を終了します!

 

最後までご購読ありがとうございました!

 

 

終わりのセラフ全話視聴してのアニメ解説・感想見どころをまとめてみました!

みなさんこんにちわ!

 

よしたろうです。

 

今回のアニメ解説は「終わりのセラフ」となっております!

 

何年に放送された2クールのアクション・バトルものアニメとなっており、タイトルを一度は聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんなアニメを全期全話視聴してきましたので、解説していきたいと思います!

 

 

それではどうぞ!!

 

 


 

 

目次

 

 

 


 

あらすじ

(C)鏡貴也山本ヤマト・降矢大輔/集英社終わりのセラフ製作委員会

【第1話~第12話】ある日突然、未知のウイルスにより世界は滅びた。生き残ったのは子供だけ。そして、その子供たちは地の底より現れた、吸血鬼たちに支配された。百夜優一郎は、家族同然の絆を持つ百夜ミカエラら孤児たちと、吸血鬼に血を捧げることで生きていた。家畜同然の扱いに耐えかねた優一郎は、ミカエラや幼い孤児たちと共に、外の世界へと脱出を図るが……。時は4年後。百夜優一郎は日本帝鬼軍の吸血鬼殲滅部隊「月鬼ノ組」に入隊。恐るべき吸血鬼たちとの戦いに、その身を投じていく…!!/【第13話~第24話】新宿攻防戦にて、優一郎はミカエラと再会を果たした。しかし、ミカエラはその身を吸血鬼へと変貌させていた…。「家族」を救うため、仲間を守るため、知識と力を求める優一郎は、吸血鬼を人間に戻す方法を模索すると同時に、鬼呪装備の訓練に邁進する。一方、グレンは暮人に呼び出しを受け、衝撃の事実を告げられる。「1か月後、吸血鬼の本隊が東京に攻めてくる」。暮人は吸血鬼に対し先手を打つため、グレンに名古屋へ赴くことを命令。貴族殲滅作戦の火蓋が切って落とされる!!

ーdアニメストア

 

 

主な登場キャラ・担当声優

百夜優一郎     ➡︎  入野自由

百夜ミカエラ    ➡︎  小野賢章

一瀬グレン     ➡︎  中村悠一

柊シノア      ➡︎  早見沙織

柊暮人       ➡︎  前野智昭

柊深夜       ➡︎  鈴木達央

柊真昼       ➡︎  遠藤綾

早乙女与一     ➡︎  岡本信彦

君月土方      ➡︎  石川界人

三宮三葉      ➡︎  井口裕香

鳴海真琴      ➡︎  細谷佳正

フェリド・バートリー➡︎  櫻井孝宏

クルル・ツェペシ  ➡︎  悠木碧

クローリー・ユースフォード ➡︎ 鈴村健一

 

 

アニメ解説

(C)鏡貴也山本ヤマト・降矢大輔/集英社終わりのセラフ製作委員会

画像元⇨https://nijimen.net/topics/24450

 

1期(1話~12話)

(C)鏡貴也山本ヤマト・降矢大輔/集英社終わりのセラフ製作委員会

 

このセリフを聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

さあ産むのです、増えるのです、ビバ!不純異性交遊!

 

これは終わりのセラフ柊シノアが言ったセリフだったんだと、自分もアニメを見て気づきました!

 

そして、このアニメを一言で表すと「人間vs吸血鬼」のお話です。

 

謎のウイルスによって世界が滅びての人間と吸血鬼の一生結託することのない戦いを繰り広げていました。

 

そんな中で主人公の百夜優一郎は、幼少期の頃孤児であり吸血鬼にある程度の血を献上することで生きながらえている施設の奴隷的存在でした。

]

その施設にカエラという同じくらいの年の子といつか脱出のことを話しながら仲良く過ごしていました。

 

しかし、その脱出を試みた時に吸血鬼に弄ばれていた優一郎以外の孤児たちは皆殺しにされてしまいます。

 

その思い出から復讐心を研ぎ澄ました優一郎は、4年後に吸血鬼を葬ることができる「鬼呪装備」を装備できる『月鬼ノ組』への入隊をして戦いをしていきます。

 

 

そこまでが過去編で話は、吸血鬼の戦いからが本番です。

 

 

月鬼ノ組の仲間たちとともに吸血鬼を5人一組で討伐していきます。

話が進むにつれて、だんだんと組が組まれていくのですが序盤はまだ力をつけるための訓練のような箇所や、吸血鬼の人間を駆逐するための動き・計画の部分などがいが枯れていた印象です。

 

また、吸血鬼を倒すための装備は通常の武器ではなく、を宿したものでないといけません。

 

その鬼と契約するために、自分の弱さや過去とむきあうなどして乗り越えていました。

 

その後、吸血鬼との最前線での戦いをする舞台に優一郎をはじめとした5人は入隊します。(他4人についてはアニメをご覧ください!)

 

一瀬グレンが指揮の下、vs吸血鬼との激しい戦いを繰り広げるのですが(8話~11話)、その道中で死に別れたはずのカエラが吸血鬼となって優一郎の前に姿を現します

 

実はミカエラは優一郎が去った後、吸血鬼日本支部のボス・クルルツェペシにきにいられ、吸血鬼にならされたことで一命をとりとめていました。

 

またこの時、カエラ人間に対して憤りを持っており、優一郎と会う理由も人間から遠ざけるためでした。

 

カエラの人格が吸血鬼になったからではなく、怒りを持つのにはちゃんとした理由があります。

 

これは、優一郎が実験体となっていることに関係してきます。

 

と、様々な思惑が交錯する中で吸血鬼と人間が争いを続けているというところのシーンが多めでした。

 

若干主人公に好意を抱いているような恋愛的要素もありはしましたが、ベタベタという感じではなくバトル要素強めでした。

 

 

 

2期(13話~24話)

(C)鏡貴也山本ヤマト・降矢大輔/集英社終わりのセラフ製作委員会

 

2クール目では、吸血鬼との戦いはもちろんなのですが、その中で人間が本質的にやろうとしていることは何なのだろうか?と疑問になるところが多くなってきます。

 

というのも、元々吸血鬼を倒すために開発した鬼呪装備というのは、人間の犠牲を払ってからこそ造られたものであり、それなしでは人間が吸血鬼に対抗できる手段はゼロに等しいものでした。

 

そして、その鬼呪装備でも吸血鬼の真の強さに勝つことが難しいことから、さらに別に開発を進めており、その人体実験で成すことができた強さの境地のバケモノを作り出してしまいました。

 

これは世界をも滅ぼしうる力で、その化け物の名前が「終わりのセラフ」となっています。

 

そして、この人体実験にさらされていたのは、あの優一郎がいた施設の子らであり、吸血鬼に血を与えることだけでなく、モルモットとしても利用されていました。

 

その真実を知ったミカエラは、人間に対して怒りを出していたということです。

 

これらをすべて踏まえると、結局悪い種族はどちらなのだろうか?という美門に至ってしまいますよね。

 

いろいろと考えさせられるような場面もありましたが、色んな人の組み合わせでの戦闘が多かったので、最後は戦闘の面白さが印象に残りました。

 


 

 


 

まとめ

(C)鏡貴也山本ヤマト・降矢大輔/集英社終わりのセラフ製作委員会

ということでざっくりと各期で解説をしてきましたが、

 

いかがだったでしょうか??

 

また、「終わりのセラフ」アニメの良かった点をまとめると、

 

  • 戦闘シーンが多めで迫力を楽しむことができ、意外とどっちが勝つのか想像できない。
  • 吸血鬼を駆逐するために本末転倒な手段を取る人間がいて、先の展開が読めない

 

などがあります。

 

見ごたえのある個所は多かった印象です。

 

 

ただ、しいてアニメでの惜しかった点を挙げるとすると、

 

  • 本当の目的や理由があまりはっきりしないので、理解に時間がかかる
  • 最終回で話が飛びすぎて、濁った感じで終わってしまう

 

といったところになるでしょうか・・・。

 

正直しっかり聞いていないと、すべての内容を理解しきることができません。

 

もちろん、アニメだけでみた薄っぺらい知識のみなので、終わりのセラフガチ勢の方には劣りますが、 今まで視聴してきたバトルアニメランキングの中でも上位に入るクオリティではなかったのではないかと考えております。

 

特に最終話が流しになっているのを踏まえると、もうこれ以上の続編制作はないんじゃないかなと想像ができてしまいます。

 

このアニメをオススメしろというのであれば、戦闘シーンの様子主人公の今後の決意でしょうか?

 

あくまで一意見ですので、視聴してみたい方がいらっしゃれば、ご検討ください。

 

終わりのセラフアニメを視聴する

・amazonprime

 

dアニメストア

↑クリックすると終わりのセラフのdアニメサイトへ飛べます

・U-NEXT

U-NEXTで終わりのセラフを視聴する

 

 

◉原作はこちら⬇︎

 

 


 

アニメ見るなら?

 

アニメを見つくしたい!!という方には、dアニメストアと、U-NEXTをオススメします!

dアニメストアは作品数4400以上もありほとんどのアニメを月額400円(税込440円)で視聴できます!

アニメ限定(映画含む)にはなりますが、オススメできる月額アニメサービスです!

注釈:契約日・解約日に関わらず、毎月1日~末日までの1か月分の料金が発生します。

       別途通信料その他レンタル料金等サービスによっては別料金が発 生します。

 見放題対象外コンテンツがあります。

 

U-NEXTは他のサービスと比べ価格が2000円(税込2,189円)と高価格になっていますが、作品数トップです!見たいアニメを見ることができると思います!

本気で見たいというかた向けになりますね!

 

※月額料金は変動する可能性があります

 

dアニメストア

↑税込440円

 

U-NEXT

U─NEXT月額利用料金 2,189円(税込)


Amazonprime

アマプラでも、上記サブスクよりアニメ作品数は劣りますが、頻繁に視聴できるアニメが更新されていくので、あまり困りません!

一般 (月額500円 年間4900円)

 

アマプラ新規入会はこちらのリンクから!

 

 

 

というわけでアニメを見るなら?でした!

 


 

以上で今回のアニメ解説記事を終了します!

 

最後までご購読ありがとうございました!

 

◉ 過去アニメ解説記事

yeaxkuy.hatenablog.com