よしたろうのブログ(アニメ)media

ここでは主にアニメ感想をしていきます

【2月6日現在】ハイキュー!アニメ全期全話を視聴しての感想をまとめてみました!

みなさんこんにちわ!

 

よしたろうです。

 

今回のアニメ感想の記事は「ハイキュー!」のアニメ全期全話を視聴してきたのでそちらの感想・概要の方をまとめていきたいと思います!

 

現在4期にわたって放送されており、5期の制作も決定濃厚のようです!

 

こちらのアニメを見ているとスポーツに真剣に取り組んでいる姿を見て自分もバレーボールをしたくなってしまいました。

 

すこしだけ異次元バレーみたいな感じもありますのでこんなの無理だろと思うこともありますが見ていて迫力があってとても面白かったです。

 

それでは早速参ります!

 

どうぞ!!

 


 

目次

 

League of Angels2 -リーグ オブ エンジェルズ2-

 


 

 

物語の進行

 

 

1期

 

 

1話~11話「出会い」

 

主人公の日向翔陽と天才セッターの影山飛雄との出会いから、烏野高校に入学して烏野の仲間たちと共に全国出場に向けてのバレーが始まります。

そこで変人速攻という技が発明されるのですが、人間離れしているので到底現実世界でできるとは思えません。

 

この辺りは正直見なくても、大事な試合には影響しないので飛ばしてみても大丈夫だと思います。

 

みんながつながる経緯を見ておきたい人は見たほうがよいです。

 

 

12話~15話「音駒戦練習試合編」

 

ここでは、昔から宿敵であった東京のバレー強豪校「音駒」との練習試合強化合宿が行われます。

音駒はその名の通り戦い方は猫のようで相手が隙を作るまで機会をうかがい、隙を見せたら殺すというスタイルで、防御型のバレースタイルです。

その試合を介して全く歯が立たなかった烏野高校メンツはよい成長のきっかけになったと思います。

自分が個人的にいちばんすきなキャラクターがいて音駒の小爪研磨という音駒の脳みそという頭の切れたセッターが一番好きです!

 

16話~25話「宮城インターハイ予選編」

 

ここではインターハイ予選全3試合の様子が描かれています。

1試合目は弱小校だと思われる常波高校との対戦でした。

この高校には烏野高校主将の澤村と知り合いがいて、縁のある対決みたいになっていましたが、烏野が試合を優位に進めて勝利することに成功して次に駒を進めます。

2試合目は鉄壁といわれるブロックを誇る伊達工との対戦です。

烏野スパイカー東峰という前回伊達工に徹底的にブロックされてしまった人物がいるのですが、日向と影山の最高戦力が加わったことで自分のスパイクで得点をつかみ、恨みを晴らすことに成功します。

そして、日向と影山の変人速攻も炸裂し、烏野高校の思惑通り動いてくれた伊達工に勝利することができました。

そして3試合目の青葉城西高校との試合が始まります。

青葉城西には影山のセッターの先輩である、及川さんが所属する高校であり、この高校とは前回練習試合も交えているため手の内がばれていて苦しい戦いを強いられます。

そして、試合の結果はあと一歩のところにまで追い詰めたのですが及川率いる青城高校に敗北し現実を突きつけられます。

 

しかし、次で最後の宮城インターハイ予選に向けて意気込んだところで1期が終了します。

 

 

2期

 

 

1話~11話「東京遠征合宿編」

 

ここでは次のインハイ予選に向けて強いチームと戦うため東京の強豪校とともにバレー強化合宿をします。

そのなかには当然、音駒高校もいます。

そしてもう一つ木兎さんという梟谷高校で日本で5本の指に入るほどのスパイカー率いる高校とも練習合宿をしました。

ここで大きく変わったこととすれば月島という同じ1年の烏野高校バレー部がいるのですが、バレーにのめりこむようになるみたいなかんじになりました。

詳細的なことは省きますが、東京合宿で盗みに盗んで準備万端で宮城インハイに臨むことができます。

 

12話~25話「宮城インハイ予選編」

 

ここで、前の雪辱を果たすため入念に準備してきた烏野高校の宮城大会の様子が描かれています。

しかし描かれているのは準決勝までです。

勝戦編は3期をまるまる使用して描かれているのでお楽しみに!

ここでは全部で5試合が描かれています。

1試合目は扇南というこちらの弱小の部類に入る高校との対決です。

そこまで話数を使われてなかったので、烏野躍進といったのを伝えたかったのでしょう。

2試合目は角川高校との対決です。

相手には2m越えの長身をもった百澤という人物に日向が一瞬戸惑いますが、東京で培ったバレーを活かして身長差があっても勝利することに成功します。

3試合目は条善寺高校との対決です。

スタイルは自由奔放といった感じで相手の行動が読めないタイプのプレースタイルでした。

相手はバレーを遊びのようにしていたのですが、ここでも烏野高校の努力の成果、プレーが勝り勝利することに成功します。

条善寺高校は前回ベスト4の実力だったのですが、勝利することに成功した烏野高校が徐々に名を上げていきます。

4試合目は和久南高校です。

和久南高校の主将・中島は日向が憧れている小さな巨人という選手に最もプレースタイルが近い人物であり苦戦を強いられていました。

また、アクシデントで烏野主将・澤村がけがを負ってしまい途中で離脱してしまいます。

それの代わりに抜擢された縁ノ下の奮闘あって、勝利をつかむことができました。

 

そして5試合目、準々決勝は青葉城西との再戦となりました。

ここでまた負けてしまうと話が進まないので勝つだろうなとは思っていましたが、ここからは本当にギリギリの戦いをして何とか勝利をつかむというシーンが続きます。

青城にも新戦力が加わっていて一時は負けそうになるシーンもありましたが、日向の底知れぬ謎めいた力によって勝利をつかむことに成功します。

 

という感じで見事に決勝に駒を進め、王者白鳥沢との勝負が始まるところで2期が終了します。

 

 

3期「烏野高校VS白鳥沢高校編」

 

 

全10話

 

ここでは10話で対白鳥沢高校との壮絶な戦いが繰り広げられます。

結論を言うと5セットマッチで3-2で烏野が勝利します。

取られて取って取られて取って取って見事勝利をつかみました。

相手の応援の出来栄えに翻弄されながらも烏野高校の一丸となった強さに王者の白鷲も食われてしまいました。

この試合で最も覚醒したのは月島です。

月島のおかげで2セット目はあの王者スパイカー・牛島からブロックをして獲得します。

そして、最後は日向の謎めいたバレーの勝利に執着する力によって勝利することに成功します。

 

 

4期

 

 

1話~9話「宮城合宿練習、日本代表練習編」

 

ここでは日向影山さらなる成長っぷりが主に描かれていました。

日向は宮城合同合宿に無理やり参加した感じだったのですが、しっかりと相手のスキルを盗むことに成功しました。

影山は日本代表合宿に抜擢され東京の方で全国の猛者たちとともに強化合宿を慣行します。

そこには、春高で対戦をする宮ツインズの兄貴も登場します。

影山は自分に何が足りないのかを思い知ることができて春高に向けてされにレベルアップしました。

 

 

10話~25話「全国春高バレー大会編」

 

ここでは、全国春高バレー大会の様子が描かれています。

全国出場の中には音駒梟谷もしっかりと残っていました。

また主に描かれていた試合は烏野高校2試合音駒高校1試合です。

烏野の1試合目の対戦校は椿原学園という高校でした。

最初は全国のバレー会場で緊張ガチガチという感じだったのですが、見事に勝利することができました。

2回戦目は前回の全国大会で準優勝の実力を誇る稲荷崎高校との対決でした。

相手に宮ツインズという日向と影山コンビのような人物が登場します。

熱い戦いになっており約10話以上も使ってこちらの高校と対決をしておりました。

その間に音駒高校早流川工業高校との2回戦目がスタートします。

早流川工業高校の戦略に一時はピンチになってしまった音駒高校でしたが、研磨の並外れた観察眼能力が発揮されました。

あと少しここから回想シーンが多めになっているのですこし残念な気持ちになるかもしれませんが、見ていてつまらないものではないので期待しておいてください。

そして話は戻り、烏野対稲荷崎の試合に戻ります。

最終的にどうなったのかはここでは伏せておこうと思います。

まだ5期も来ていないことですし、どっちが勝利するのかは見てのお楽しみということでぜひ最後までご視聴ください!

 

 


 

 

はい!

 

ということで以上がハイキューの全期全話を視聴しての概要となっておりました。

4期も継続してるため必然的に長い概要量になってしまいましたが、4期も続くほどの面白さと白熱さ、バレーボールアニメ界の金字塔といっても過言ではありません。

 

正直スポーツものはさほど興味がないのですが、ハイキューに関しては見ていてとても続きが気になる面白い内容の濃いものとなっておりました!

 

 

みなさんも是非一度一気見してみてはいかがでしょうか?

 

自分は5期が待ち遠しくてたまりません!

 

◉ハイキューを一気見するならこちらのリンクから♪

 

 


 

アニメ見るなら?

◉アニメを見るなら?

ちなみに、アニメ・映画を見たい!!という方向けのおすすめ月額サービスはamazonprimeです!

500円という破格のお値段で有名どころのアニメを制覇することができます!

月ごとにprime化するアニメも変化するので飽きも来ないのが特徴です!

是非ご検討してみてはいかがでしょうか??

 

なお、アニメを見つくしたい!!という方には、アニメ作品数トップクラスのdアニメストアと、U-NEXTをオススメします!

dアニメストアは作品数3000以上もありほとんどのアニメを月額400円で見ることができます!

アニメ限定にはなりますが、かなりオススメできる月額アニメサービスです!

 

U-NEXTは他のサービスと比べ価格が2000円弱と高価格になっていますが、作品数はトップです!このアニメを見たいと思ったときに必ず見ることができるかと思います!

本気で見たいというかた向けになりますね!

 

◉amazonprime

入会リンクはこちらから♪

 

dアニメストア

↑税込440円

◉U-NEXT

アニメを見つくすなら圧倒的U-NEXT!

U─NEXT月額利用料金 2,189円(税込)

 

というわけでアニメを見るなら?でした!

 


 

みなさんも良いアニメライフをお楽しみください!

 

 

ということで今回のアニメ感想記事を終了します!

 

 

最後までご購読ありがとうございました!

 

こ・う・こ・く

777タウン.net/777townSP

◉お仕事の依頼は下記メールアドレスから

youkaiaohige@gmail.com

Youtubeチャンネル

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

Facebook

https://www.facebook.com/goddy.youkai.1/

Instagram

https://www.instagram.com/youkai_goddy/?hl=ja

◉商品レビューの記事もやっております!

yeaxkuyzatubu.hateblo.jp

【2月4日現在】ニセコイのアニメを全話視聴しての感想をまとめてみました!

みなさんこんにちわ!

 

よしたろうです。

 

今回のアニメ感想の記事はニセコイの全期全話を視聴したのでそちらの概要・感想をまとめていきたいと思います!

 

 

2期続いたこちらのジャンプ、ラブコメ系統のアニメとなっていますが良かったところ少し残念だったところなどを記述していきます!

 

それでは早速参ります!

 

どうぞ!

 


 

 

目次

 


 

 

1期

 

op1「CLICK」歌:Claris

可愛さよりもかっこよさの方が若干先に来るようなイメージのオープニング曲。

アニソンロックのジャンルに入るような声質からそのように感じてしまうような気がします。

 

op2「STEP」歌:Claris

サビやその他のメロディも前回とよく似ています。

独特な響きの歌声なので、同じ声質で歌うのはかなりの難易度だと思います。

可愛いというよりはかっこよさなのでニセコイでこの曲が使用されているとわからないと、あまりニセコイというアニメジャンルにマッチしていない気もする。

(曲がダメというわけではない)

 

ed1「Heart Pattern」歌:桐崎千棘

Heart Pattern

Heart Pattern

  • provided courtesy of iTunes

ツンデレという千棘のキャラクターを歌詞で綴って歌ったような曲。

ツンデレキャラが好きな人は好きになるであろうアップテンポな曲調。

 

ed2「リカバーデコレーション」歌:小野寺小咲

リカバーデコレーション

リカバーデコレーション

  • provided courtesy of iTunes

CV:花澤香菜さん可愛らしい萌え声で歌っているのでとても癒されます。

メイドの人とかが歌ったら儲けそう。

 

ed3「TRICK BOX」歌:鶫誠士郎

TRICK BOX

TRICK BOX

  • provided courtesy of iTunes

CV:小松未可子さんの可愛らしくも少し男らしい声で歌っています。

それでもキャラ上可愛さが勝るといった感じの曲調で、恋している姿が想像できます。

 

ed4「オーダー×オーダー」歌:宮本るり

オーダー×オーダー

オーダー×オーダー

  • provided courtesy of iTunes

こちらはニセコイキャラで三者から見る宮本るりちゃんが歌っているのですが、

その立場に合わせた歌詞となっているのが特徴です。

小咲ちゃんに強引さを引き出そうと尽力しています。

 

ed5「はなごのみ」歌:橘万里花

はなごのみ

はなごのみ

  • provided courtesy of iTunes

最後に登場してくる楽のことが好きな橘万里花が歌うこちらの曲。

性格で楽に少しでも好きになってもらおうとする彼女の努力の姿がこの曲を聞いていると想像できます。

 

ed6「想像ダイアリー」歌:桐崎千棘、小野寺小咲、鶫誠士郎、橘万里花

想像ダイアリー

想像ダイアリー

  • provided courtesy of iTunes

メインヒロイン4人が可愛らしく歌うこちらのエンディング曲。

皆の声が合わさって歌われるこちらの曲はとても聞いていてアイドル曲感があります。

盛り上がりに期待できるこちらの良曲。

 

ed7「大切の作り方」歌:桐崎千棘、小野寺小咲

大切の作り方

大切の作り方

  • provided courtesy of iTunes

可愛らしいヒロイン二人の声優陣がハモリで歌うこちらの曲。

ニセコイにはさまざまなヒロインが歌うエンディング曲が作られているのでとても良きですね!

パレード感が若干あるこちらの曲。

 

Listen on Apple MusicApp Icon Apple Music

 

2期

 

op1(メイン)「Rally Go Round」歌:LiSA

https://www.youtube.com/watch?v=tI0EjXQo_Oc

 

LiSAさんが歌うブコメディよりに作られたこちらのオープニング曲。

わちゃわちゃ感があり、ニセコイのアニメに合った作りの曲調のなっていると思います。

しかし、歌声はしっかりとキープされており、LiSAさんが歌っているとしっかりわかるもの。

 

op2「マジカル☆スタイリング」歌:小野寺小咲

https://www.youtube.com/watch?v=NTWafnJcq8E

8話で使用されていたこちらのオープニング曲。

マジカル少女のようなちょっとした番外編のお話でオープニングも変更されていました。

エンディングだけでなく、オープニングも違った要素を入れて来ていて、曲のレパートリーの多さに感心させられました。

 

 

ed1「曖昧ヘルツ」歌:桐崎千棘ら4人

曖昧ヘルツ

曖昧ヘルツ

  • provided courtesy of iTunes

前回の曲「想像ダイアリー」と同じような4人で歌われているこちらのエンディング曲。

気分が明るく元気になるようなイメージ。

 

ed2「TrIGgER」歌:鶫誠士郎

TrIGgER

TrIGgER

  • provided courtesy of iTunes

こちらも少しかっこいいめに作られた鶫専用の曲となっておりますが、可愛らしさもかなり残っていると感じます。

世界観を壊さずに作られている良曲。

 

ed3「Sleep zzz...」歌:桐崎千棘

Sleep zzz...

Sleep zzz...

  • provided courtesy of iTunes

千棘が歌うゆったりとした落ち着いた感じの可愛らしく歌うエンディング曲。

寝る時なんかに聞いても大丈夫そうな感じ。

 

ed4「またどーらぶ」歌:橘万里花

またどーらぶ

またどーらぶ

  • provided courtesy of iTunes

楽に常に積極的にアピールする橘の姿が想像できるこちらのエンディング曲。

前回の橘ソロの曲よりもちょっと子供向けな感じで作られたようなイメージ。

 

ed5「marchen ticktack」歌:小野寺春

marchen ticktack

marchen ticktack

  • provided courtesy of iTunes

小野寺妹の春ちゃんが歌うこちらのエンディング曲。

白馬の王子様を待ち焦がれているような姿が想像できるかと思います。

 

ed6「通り雨drop」歌:宮本るり

通り雨drop

通り雨drop

  • provided courtesy of iTunes

宮本るりが静かに歌っているようなイメージのエンディング曲。

雨の中でちょっぴり元気に歌っている姿が目に浮かびます。

 

ed7「クレヨンカバー」歌:小野寺小咲

クレヨンカバー

クレヨンカバー

  • provided courtesy of iTunes

前回の1期でソロで歌っていたエンディングよりもジャズ感に寄らせて落ち着かせたようなイメージ。

可愛さはしっかりと保たれており、良きです。

 


 

1期全20話

 

※主な変化から分けていきます

 

 

1話~3話「楽と千棘」

 

1話で千棘と出会って楽と千棘が恋人のふりをすることになって終了します。

2話、3話は千棘との交友関係を深めて好感度をあげる回って感じですかね。

しかし、その間に楽の好きな女の子・小野寺小咲も実は楽のことが好きで両想いという関係があるということもわかります。

周りからはもう早く付き合っちゃえよとわかるレベルの両想いっぷりなのですが本人たちは全くお互いの気持ちを理解していなくてそこに千棘が加わるといった感じでしょうか。

 

 

アニメでは描かれてない漫画での最終回の結末はもう知っているのですが、楽はほんとうに典型的なハーレム主人公の性格といった感じの王道ラブコメといった感じでしょうか。

さすがジャンプ。

 

 

 

4話~6話「小咲、千棘、楽」

 

小咲ちゃんと楽との好感度上げ、千棘と楽との好感度上げ、が続くという感じでしょうか。

あともう一つ、楽が持っているペンダントについても話が進むにつれて明らかになっていきます。

10年前に結婚の約束をしてもらった鍵穴付きペンダント。

そのカギを楽のことが好きな女の子が一つずつ持っているのですが、

どの子の鍵で開けることができるのかは最終巻の最終話あたりで分かります。

 

 

7話、8話「鶫と楽」

 

鶫という千棘のボディガーのような人物が登場します。

鶫は最初男みたいだけど実は女の子というくだりがありました。

あと、楽の優しさに心を惹かれ、楽のことを意識するようになります。

女の子を落とすのに2話しかかからないとは、さすがハーレム主人公ですね。

 

 

9話~13話「好感度」

 

こちらもまた、メインの女の子が3人と増えたところでまた、好感度を上げつつ10年前のペンダント結婚の件の話も少しずつ進行していきます。

時には温泉で楽が女湯にはいってしまうという事件もありましたが、それでもそれを糧にして好感度を上げることができました。

めでたしめでたし。

 

 

14話、15話「橘と楽」

 

ここでもまた、10年前のもう一人の女の子である橘万里花が登場します。

この子はお嬢様キャラというかんじですが、本音は方言の癖が強い気の荒い人物のようです。

またこの子ともしっかりいいところでポイントを稼いで好感度アップです。

ここまでするとどこまでモテてやりたいんだよこいつという気がしてきますが、お決まりのように楽本人は無自覚みたいです。

どうして主人公キャラで無自覚系の天然という設定がハーレムものに多いのか少し疑問になりますね。

 

 

16話~20話「楽モテる」

 

後は終始、楽と他の女の子とがイチャイチャというか好感度を上げるために様々なイベントをこなすといったシーンが続きます。

しかし、18話からは千棘と楽が大喧嘩をして口を聞かなくなるほどに破局寸前になってしまうというのになります。

それは最終話で仲直りをすることができるのですが、ここでついに千棘も楽のことが恋愛対象で好きになってしまいます。

まあ、散々好感度を上げて面倒を見られてきたので当然っちゃ当然ですよね。

そして、演劇を行ったところで最終話が終了します。

 

他の小咲ちゃんらとの好感度アップも忘れないでこなしています。

 

 

2期全12話

 

※ここからは主に印象に残る、物語が進む回を抜粋します。

 

3、4話「千棘母親と千棘と楽」

 

この回では千棘お母さんと千棘の関係を楽が解決するといった感じでしょうか。

千棘母は仕事漬けの超エリートウーマンという感じの人で千棘のことなんか目もくれていないという感じでしたが本当は千棘のことを誰よりも思っているけどなかなか言い出せないお母さんという感じでした。

その状況を楽の頑張りによって気づいて解決まで至るという感じでしょうか。

まあ、想像できる展開だと思いましたけど。

 

 

7話「小咲妹・春ちゃん登場」

 

この回から、学年が一つ上がり1年生に小咲ちゃんの妹・春ちゃんと鶫の知り合いで同じボディガードのポーラとあともう一人名前のある女の子が出てきます。

楽は最初、春ちゃんにめちゃくちゃ嫌われていたのですが、楽の行動を見るうちに春ちゃんは心を寄せる存在になってしまいます。

ポーラちゃんに対しても少し好感度を上げるようなシーンが見られましたが一体どんだけの子に手を出すのか見ていて大丈夫かこいつとなりますが、まあよしとします。

 

 

10話「舞子くんの恋について」

 

舞子くんという楽の男の親友みたいななんでも見透かしたやつみたいな人がいるのですが、その舞子くんが好きだった人物がこの回で明らかとなります。

その人物については伏せておきますが、意外な人物です。

しかし、他に思い当たる人物がその人しかいなかったのでわかる人にはわかると思います。

 


 

感想のまとめ

 

1期、2期を見ての感想ですが、ブコメアニメなのでお決まりの舞台がかわって主人公とヒロインがイチャイチャするというシーンが多くみられましたが、10年前のことについてもアニメで描かれていました。

 

しかし、残念であったところ2期でのアニメが飛ばし飛ばしになっていて原作を見ないと話がよく分からなくなってしまっています。

それがよく分かったのは楽と春ちゃんとのやりとりのとき春ちゃんが楽のペンダントをいろいろあって持っていたのですが、楽がペンダントがないと気づいてなぜかそれを春ちゃんが持っていることも知っていることになっていました。

春ちゃんそのペンダントを持っているということを知るシーンはアニメでなかったのでいつの間にか春ちゃんが楽のペンダントを持っているということを楽が知ったようです。

 

他にも情報がないまま描かれているシーンが見られたのでそこが残念だなと思いました。

 

また、話自体もラブコメあってか同じ展開の繰り返しという感じだったのでこの系統が好きという人であれば見ていて苦痛を感じないかもしれません。

 

 

ニセコイのアニメを見たい方はコチラのリンクから♪

 


 

アニメ見るなら?

◉アニメを見るなら?

ちなみに、アニメ・映画を見たい!!という方向けのおすすめ月額サービスはamazonprimeです!

500円という破格のお値段で有名どころのアニメを制覇することができます!

月ごとにprime化するアニメも変化するので飽きも来ないのが特徴です!

是非ご検討してみてはいかがでしょうか??

 

なお、アニメを見つくしたい!!という方には、アニメ作品数トップクラスのdアニメストアと、U-NEXTをオススメします!

dアニメストアは作品数3000以上もありほとんどのアニメを月額400円で見ることができます!

アニメ限定にはなりますが、かなりオススメできる月額アニメサービスです!

 

U-NEXTは他のサービスと比べ価格が2000円弱と高価格になっていますが、作品数はトップです!このアニメを見たいと思ったときに必ず見ることができるかと思います!

本気で見たいというかた向けになりますね!

 

◉amazonprime

入会リンクはこちらから♪

 

dアニメストア

 

↑税込440円

◉U-NEXT

アニメを見つくすなら圧倒的U-NEXT!

U─NEXT月額利用料金 2,189円(税込)

というわけでアニメを見るなら?でした!

 


 

みなさんもぜひアニメライフをお楽しみください

 

ということで今回のアニメ感想記事を終了します!

 

 

最後までご購読ありがとうございました!

 

こ・う・こ・く

ニコットタウン

◉お仕事の依頼は下記メールアドレスから

youkaiaohige@gmail.com

Youtubeチャンネル

www.youtube.com

Twitter

twitter.com

Facebook

https://www.facebook.com/goddy.youkai.1/

Instagram

https://www.instagram.com/youkai_goddy/?hl=ja

◉商品レビューの記事もやっております!

yeaxkuyzatubu.hateblo.jp